MENU

片思いの彼を意識させる方法

職場で、学校で、あまり話したことのない男性に片思いをした場合、その彼に自分のことを意識してもらうには、まず、彼に自分という存在をその他大勢の女子ではなく、気になる存在として見てもらう必要があります。

 

[雰囲気づくりが大切!]

気になる存在の人とは、その場にいなくても、自然とあの人はどうしているのだろうと考えたり、その人が近くにいたら、話しかけたいと思う人です。
そのためには、あなたが、まだ彼と知り合って間もないうちから、会話をする時の雰囲気づくりを、彼にとって心地のよいものにすることです。

 

男性は、女性に癒しを求める傾向があります。
なぜなら、普段、同性同士とでは、競い合い、自分が優れているという優越感を得ることで、自分の存在価値を見出そうとするからです。
ですから、男性は、普段、自分の弱みをあまりみせようとせず、常に気を張っている状態です。
そんな時、自分をありのままに受け止めてくれる女性がいたら、もうその女性の虜になるでしょう。

 

あなたが、片思いの彼と話す時、視線を外さず、穏やかな表情で、真剣に彼の話を聞き、時には頷いたり、同調する姿勢をみせれば、彼は、あなたのことを、ありのままを受け止めてくれる人だと認識してくれます。

 

[女性を意識させる仕草を見せる]

そして、注意したいのが、いい人で終わってしまうことです。
話しやすい人だと認識されるのは、彼と親しくなる点において、いいことなのですが、同時に異性を意識させなくてはなりません。
話しやすい、話が合うだけでは、まだ彼にとって、友達としてしか見られていないことになります。
異性を意識させる方法はいくつかあります。

 

1つに、男性に真似できない女性特有の仕草です。
男性は、いつの時代も、ロングヘアーの女性を好むという傾向があります。
ロングヘアーは、男性にはなかなか出来ないヘアースタイルですし、浴衣やパティードレスを着る時に、長い髪をアップにしますが、その仕草に男性は、女性らしさを感じ、ドキドキするのです。
うなじフェチという言葉もありますが、普段、髪で隠れている肌を露出している姿に、彼らは、女性の色気を感じるようです。

 

2つに、服装です。
やはり、見た目は、重要です。
人は、全く同一人物であるにも関わらず、服装を変えるだけで、その人の社会的地位や第一印象を判断してしまうものなのです。
よって、気になる彼と会う時には、女性らしい服装をすることです。
ズボンよりも、スカート、女性らしい淡い色を着る、華奢なアクセサリーを身につけるなどです。

 

[おわりに]

いかがでしたか?
以上のように、女性らしさを活かしながら、あなたの良さを片思いの彼にアピールすることで、いつしか、あなたは、彼と両思いになれるはずです!